予想家プロフィール
大泉ハンパない3連複フォーメーション

私・大泉トオルの馬券人生は3連複との戦いだった。3連単にはかなわないけれど馬連やワイドにない好配当が見込める点において、まとまった収入を得るのに一番適していると思うからだった。それは3連複を買い始めて5年近くになる今も変わらない馬券哲学だ。

ただ、問題は、その買い方である。

◇3連複・軸1頭ながし
この戦術だと相手5頭で10点、6頭で15点、7頭で21点の購入点数になる。はじめはこのやり方だったけれど軸馬が4着になったり、超穴馬の3着馬まで手が届かず、常勝が見込めないこの戦術は唾棄することにした。

◇3連複・軸2頭フォーメーション
この戦術だと相手6頭で16点、7頭で25点、8頭で36点の購入点数になる。軸1頭に比較して不的中の頻度がだいぶ下がってきた。一時はこれで随分と儲けが続いたものであ る。だが、5万円以上の高配当の前には、ほとんど打ちのめされてしまう頻度も多い。

◇3連複・軸3頭フォーメーション
この戦術だと相手7頭で31点、8頭で46点と購入点数が確かに増える。はじめは抵抗感もあった。こんなに買わなくても当てて見せる、と真剣に研究に没頭したものだった。だが、軸馬2頭だと他頭数レースやハンデ戦や道悪競馬では「あと1頭の軸馬」が欲しいと思うことが度々だった。



【採用している戦術】

3連複・軸3頭フォーメーション
01.02.03
01.02.03.04.05.06.07.08
01.02.03.04.05.06.07.08
計46点

私の父は競馬マンションの坂本管理人様と昔からの友人で「息子が予想家になりたがっているから試験をしてみてくれないか」という申し入れをしてもらった。そして、ほとんど負けない馬券術として「3連複・軸3頭フォーメーション、46点買い」でチャレンジしたのだった。この戦術に見合う波乱含みのレースを見抜く目を養い、ほぼ完全に自分の手の内に入れて5万馬券も7万馬券も頻繁に当てるようになり、それを管理人様に認めていただいたのである。

馬券は儲けるためにやらなければ何の価値もない。点数をしぼったり、あれこれと戦術を迷ったりでは安定的な利益は稼ぎ出せない。その点で私の「3連複・軸3頭フォーメーション、46点買い」の戦い方はほぼ確立された戦術として昇華されたと言って過言ではない。

ほぼ5年かけて手の内に入れ、相応の高配当の馬券をゲットすることで利益額が向上し、的中率はほぼ完全とさえいえるまでになった。しかし、競馬マンションに採用されたからにはさらに上昇志向を燃え滾らせたいと思っている。人間は目標を高くしてこそより成長できることを経験で学んだからである。

(2018年07月入居)

◆馬券戦略◆
1日厳選1鞍を提供/3連複の軸3頭フォーメーション=46点

◆有料情報◆
1日あたり3000ptでご利用いただけます。当日11時00分までに「特設ステージ」の中にアップして、メルマガで連絡します。「特設ステージ」への移動は無料です。メルマガを登録されていない方でも購入していただけます。

◆特設ステージ◆
TOPページからログインすれば「特設ステージ」の項目が表示されます。ログインする前は表示されません。

◆無料メルマガ◆
登録や解除は何度でも自由自在(無料)です。

[バックナンバー]

2018/08/20 10:30
2018/08/19 09:52
2018/08/18 09:15
2018/08/15 18:30
2018/08/12 10:23
2018/08/11 09:02
2018/08/10 15:00
2018/08/08 10:30
2018/08/05 10:03
2018/08/04 09:05
2018/08/01 10:30
2018/07/29 10:33
2018/07/28 09:15
2018/07/27 09:41
2018/07/23 14:45
2018/07/22 08:45
2018/07/21 09:15
2018/07/20 19:03
2018/07/19 18:30
2018/07/16 21:00
2018/07/15 08:30
2018/07/14 19:45
2018/07/14 08:30
2018/07/12 11:00
2018/07/10 10:15
2018/07/09 08:45
2018/07/08 08:30
2018/07/07 16:00
2018/07/07 08:30
2018/07/06 10:45
2018/07/04 08:30
2018/07/03 11:30

» 予想家一覧に戻る