予想家プロフィール
神田希生の変幻自在の3連単

私の馬券は3連単オンリーです。一番難しいと言われる3連単ですが対応の仕方を変幻自在に構えればさほど恐れることはありません。

[戦略・戦術]
1.多頭数のハンデ戦とか、いかにも荒れそうなレースは見送る
2.小頭数でも人気で勝てない馬が発見できたときは勝負に出る
3.ボックス、フォーメーションなど臨機応変に戦術を工夫する

馬券には「単」と「複」があります。前者は単勝、馬単、さらに3連単。そして後者には複勝、馬連、さらに3連複です。どちらが当てにくいかと言えば「単」の方ですが、競馬の本質は「レースに勝つこと」ですからファンとしても馬券師としても「単」の思想で攻めるのが王道だと言えるでしょう。

そこで「単」の可能性を探る手段にはどんなものがあるかと言えば、過去に示したその馬の成績がどれほどのレベルなのか。どんな馬を負かしたのか。これらはデータ解析で間に合います。それでは、今後の能力をどこまで伸ばせるか、それは持って生まれた血統背景と管理する調教師の手腕、さらには騎手の腕などが挙げられます。

このうち普遍的なものは血統です。その父がロードカナロアだとかオルフェ―ヴルだとか、あるいは母がダイワスカーレットやウオッカだとか。一流の成績を残した父と母なら勢い期待値も高くなります。

しかし、実際のところダイワスカーレットの産駒もウオッカの産駒もさほど活躍していません。なぜでしょうか。私はその相手の父馬、つまり種牡馬との組み合わせ=配合に不具合があると判断します。ですから血統表を見ていろいろイメージし、潜在的才能を判断します。馬券で生きていくには生まれながらに持っている属性を血統で推測することが予想の王道だと思います。シミュレーションゲームでも血統や配合は大切な要素ですから。

そうした基本姿勢で馬券に臨みます。常に勝ち馬はどれか、全ての馬を鋭くレース分析します。ここが予想の原点です。その結果、1頭に絞れるか、数頭に広げるべきか判断し、それに応じて3連単の1着固定ながし、マルチ、3頭軸フォーメーション、あるいは5頭ボックスなど変幻自在の戦術を工夫します。ここが予想家の打撃力と言えるでしょう。

私は競馬歴10年ほどですが、父が馬主なのでセリで買うときにも血統をチェックして手助けします。競走馬は1頭で1000万以上、なかには億の値段の馬もいます。1万円の馬券を買うのとは単位が違います。最近は父の馬もコンスタントに勝つようになり、高い馬にも手を出すようになりました。馬が勝つと私に感謝の言葉を言ってくれます。それは馬券を当てるのとは別な喜びですが、私自身は3連単で勝ち続けることが人生のテーマです。今年も負けていません。それを予想家としても皆様に実証して参ります。

(2018年03月入居)

◆馬券戦略◆
1日2レース厳選/馬券は3連単。

◆有料情報◆
1日あたり2000ptでご利用いただけます。当日11時00分までに「特設ステージ」の中にアップして、メルマガで連絡します。「特設ステージ」への移動は無料です。メルマガを登録されていない方でも購入していただけます。

◆特設ステージ◆
TOPページからログインすれば「特設ステージ」の項目が表示されます。ログインする前は表示されません。

◆無料メルマガ◆
登録や解除は何度でも自由自在(無料)です。

[バックナンバー]

2018/04/22 08:30
2018/04/21 08:45
2018/04/20 14:00
2018/04/18 10:45
2018/04/15 09:53
2018/04/14 09:50
2018/04/09 13:15
2018/04/08 08:45
2018/04/07 08:45
2018/04/04 12:15
2018/04/02 20:15
2018/04/01 08:45
2018/03/31 17:15
2018/03/31 08:45
2018/03/30 18:30
2018/03/29 18:45
2018/03/26 18:00
2018/03/25 08:30
2018/03/24 19:30
2018/03/24 08:30
2018/03/23 10:30
2018/03/22 08:45
2018/03/20 12:04

» 予想家一覧に戻る