予想家プロフィール
優駿ファンド

我々は競走馬の売買を世界的に展開している投資家集団である。今年はすでにセリは終了したが、4月のトレーニングセール、7月の日本競走馬協会セレクトセール、8月や10月の日高農協の北海道市場まで全て積極的に参加してきた。

また、英国のタッターソールや米国フロリダのファシグ・ティプトンなどにも馬主・調教師・生産者などから依頼を受けてメンバーを派遣している。

セリは絶対に落とすとなると億単位の資金が必要だ。セレクトセールでは1頭2億、3億の馬も出てくるし、それ以下の価格でもお目当ての馬を競り落とすには資金力が物を言う。5000万円でも10頭で5億、20頭で10億が要る。

競走馬のセリで生きている者はエージェント料金、仲介料が利益になる。一般的には売り手と買い手から2.5%ずつ、計5%のマージンが入る。たとえば1億円の商売で5%→500万円が謝礼として手に入るが、もっと複雑なケースもある。

ここで大切なことは「商売の継続性」である。一発勝負なら母が名門の重賞勝ち馬で、父がディープインパクトとかロードカナロアの馬を、そして馬体の見た目がいいのが素人には好まれる。資金力があって馬が吟味できない人々が我々の基本的なクライアントだが、その他に玄人筋からもかなり多く頼まれる。

それは、我々に「見る目」があり、競り落とした馬にクズがいないからである。皆様の中にはペーパー・オーナー・ゲーム(POG)をやっている方もおられるかもしれない。初心者であればあるほど「良血馬」を選ぼうとする。

だが、ダイワスカーレットやブエナビスタの産駒にまだ大物はいない。父がキングカメハメハでも走らない。ウオッカの産駒も父がフランケルなのに2勝目が挙げられない。なぜだろうか。

それには二つの側面がある。馬体や気性に欠陥がある場合、そして血統的に両親の組み合わせがミスマッチの場合である。つまり「配合」のよくない馬だ。

我々はその両方のプロ集団である。だから「商売の継続性」は保たれる。その上に実は我々は馬券でも稼いでいる。すなわち5%のマージンを運用するのである。馬券で好配当が取れれば10倍にも50倍にも資金が増えるではないか。

そしてまた次の馬の商売へと資金力が増大する。クライアントも世界的になり、販路が広がる。

だから、馬券で稼ぐことは我々の重要な手段であり、勝てば資金力が上昇、負ければ下降することになる。競走馬の馬体と気性、血統と配合を解析できることは馬券勝負においても大いに有効な手段となる。特にせっかくのマージンを運用損で吐き出してはならない。緊張感も伴うが、我々にはプロとしての自信と気概がある。

競馬マンションとの業務提携はある調教師の口利きで話がまとまった。この場合、1日の馬券が赤字になったらポイントを返還することを条件とした。馬券の腕に自信があることと責任感をもつことの両方からポイントを返還させていただく選択を下したものである。

馬券は何でも使うが、同じレースに二つの種類を駆使するなどして絶対的に赤字を阻止する。そして勝ち進む。皆様にも我々と同じ夢を共有して頂きたいし、それが現実となることを楽しみにしていただきたい。我々はいつも皆様に寄り添っている。

【ポイント返還制度】
1日2レースの馬券勝負を行い、万が一その日が赤字だった場合、すなわち回収率100%未満の場合は「情報料をポイント返還する」というものである(情報料:1日5000pt)。

(2017年11月入居)

◆馬券戦略◆
1日2レースを厳選/馬券は何でも使う。その日が赤字ならポイント返還。

◆有料情報◆
1日あたり5000ptでご利用いただけます。当日11時00分までに「特設ステージ」の中にアップして、メルマガで連絡します。「特設ステージ」への移動は無料です。メルマガを登録されていない方でも購入していただけます。

◆特設ステージ◆
TOPページからログインすれば「特設ステージ」の項目が表示されます。ログインする前は表示されません。

◆無料メルマガ◆
登録や解除は何度でも自由自在(無料)です。

[バックナンバー]

2017/11/19 18:17
2017/11/19 08:30
2017/11/18 18:15
2017/11/18 08:30
2017/11/17 09:05
2017/11/16 20:30
2017/11/16 14:30
2017/11/15 11:30

» 予想家一覧に戻る