予想家プロフィール
風磨欣之介の3連単で欣喜雀躍

2017.08.26.土曜

◆新潟11R・BSN賞 
3連単=6万3760円

◆小倉11R・釜山S  
3連単=89万1510円

◆札幌11R・ワールドASJ第2戦 
3連単=6万6840円

2017.08.27.日曜

◆新潟11R・新潟2歳S 
3連単=4万9030円

◆小倉11R・小倉日経オープン 
3連単=1万3200円

◆札幌11R・キーンランドC 
3連単=11万4130円



のっけから成績を載っけてしまい失礼。これは08/26-27の土日の新潟、小倉、そして札幌競馬のメインレースの3連単の配当だ。改めてながめてみると唸らされる数字もある。

俺はこのうち好配当の順に3レースをモノにした。だから3連単89万馬券もヒットしたが、必ずしも珍しいことではない。過去の100万超えの回数は両手両足でも足りない。

馬券ファンは多彩で複勝100円でキャアキャア叫ぶ女の子もいれば、100万単位でズトンと勝負する金持ちもいる。100円でも当たれば手元に残り、100万を全部溶かす奴もいる。

そして競馬の予想家、馬券師にもいろいろな奴がいて、それぞれ能書きや一家言を披歴し、当たればドヤ顔、外れたらスルーするテレビ解説者も知っている。



俺が俺について語ることは、あまりない。馬券歴は3連単が発売される2年前からである。普通に研究し、一喜一憂するありていの競馬青年だった。

しかし、3連単の出現で競馬への態度が一変した。まさに一攫千金が夢ではないツールが現れたことに欣喜雀躍。あまり高く飛び跳ねたものだら着地に失敗して捻挫したくらいだ。

それからは死に物狂いの格闘がスタートした。朝起きてから寝るまで、競馬一色。そんな俺に嫌気がさして別れて行った女は4人もいる。いや、5人かも。

だが、今は飛び切りの美女がくっついて離れない。そりゃあ、そうだろう。毎週の戦利品で何でも好きな物を買って上げてるし、お金も希望するだけ手渡すからだ。



最近の俺は自己顕示欲が強くなってきた。前向きな人間に様変わりし、いまこうして競馬マンションでも予想家をやろうと思うのは3連単で負けないからだ。俺に付いてきてくれたら、きっといいことがある。3連単は人生を豊かにする庶民のための馬券なんだ。

(2017年08月入居)

◆馬券戦略◆
1日2鞍を厳選提供/馬券は3連単。

◆有料情報◆
1日あたり2000ptでご利用いただけます。当日11時00分までに「特設ステージ」の中にアップして、メルマガで連絡します。「特設ステージ」への移動は無料です。メルマガを登録されていない方でも購入していただけます。

◆特設ステージ◆
TOPページからログインすれば「特設ステージ」の項目が表示されます。ログインする前は表示されません。

◆無料メルマガ◆
登録や解除は何度でも自由自在(無料)です。

[バックナンバー]

2018/01/21 10:02
2018/01/20 09:30
2018/01/19 10:15
2018/01/16 12:20
2018/01/14 09:22
2018/01/13 09:45
2018/01/10 14:30
2018/01/08 09:48
2018/01/07 09:52
2018/01/06 09:15
2018/01/04 10:57
2017/12/31 10:28
2017/12/28 09:51
2017/12/26 11:15
2017/12/24 10:31
2017/12/23 09:30
2017/12/22 17:57
2017/12/20 12:30
2017/12/17 09:30
2017/12/16 09:15
2017/12/15 13:00
2017/12/12 10:05
2017/12/10 09:54
2017/12/09 09:37
2017/12/06 10:00
2017/12/03 09:45
2017/12/02 09:18
2017/12/01 13:00
2017/11/27 08:30
2017/11/26 08:45
2017/11/25 08:45
2017/11/23 18:00
2017/11/19 20:00
2017/11/19 09:00
2017/11/18 21:15
2017/11/18 08:30
2017/11/17 10:00
2017/11/15 08:30
2017/11/12 08:45
2017/11/11 08:30
2017/11/09 19:51
2017/11/08 12:52
2017/11/05 08:45
2017/11/04 08:30
2017/11/03 08:45
2017/11/02 11:00
2017/11/01 10:00

» 予想家一覧に戻る