予想家プロフィール
チーム・ドロップアウト

何百勝もしている騎手や調教師の引退は、セレモニーなどが華やかに行われる。が、一方、一般の競馬ファンには知らされず、ひっそり引退していく騎手、厩務員、調教助手が数多くいることはあまり知られていない。

活躍した騎手や調教師には第二の人生が約束されているが、潰しの利かないこの職業、なかなか再就職先などない。そんな競馬界からドロップアウトした我々3人が選択した第二の道は、馬券で生活し、尚且つ競馬ファンに的中馬券を提供し、多くの勝ち組をつくることによって、競馬界に逆襲することである。

勘違いされている競馬ファンのために言っておくが、引退後にマスコミに登場したり、競馬予想会社に名義を貸している元騎手、元調教師が、馬の状態、本質を本当に熟知していると思っている方、とんでもない思い違いである。

調教は乗らず、レースのみ騎乗し高い進上金を獲得する花形ジョッキー。自分の管理する馬も全部把握出来ていない有名調教師までいるのだからあきれる。1万円にも満たない調教手当てが生活の糧となっていた我々は、1日何頭もの調教をつけていたのだから、馬の状態の良し悪しなど一目瞭然だ。また、馬の調子が悪いと、馬房で寝食を共にする厩務員は調教師などと比較にならないくらい馬のことを良く知っている。

競馬界を離れた今でもプライベートでトレセン内の友人との付き合いはあるが、我々は情報を聞き出そうなどとは決して思わない。顔つきで担当している馬の状態などすぐに察しはつく。「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったもので、友人の目を見ればすぐに担当馬の勝負気配などわかってしまうのだ。こちとら何十年もの付き合いがあるのだから。

いまではグリーンチャンネルで調教も見られるような便利な世の中になったので馬の仕上がりなど見るのは赤子の手をひねるより簡単である。現役馬の調教をつけた事もあるので、今では「何て下手クソな調教つけてやがる!」あるいは「今回はデキが落ちている」「完璧に仕上がっている」などと思うこともしばしばだ。

競馬界を廃業した今、今後どんなに馬券で儲けようと文句を言われる筋合いもない。馬の本質を完璧なまでに捉えているこの「チーム・ドロップアウト」がトレセン内で我々をこき下ろし、散々、こき使ってきた人間たちに逆襲する番がようやく巡ってきたのである。

(2010年07月入居)

◆馬券戦略◆
1日2鞍/後半レースの中から厳選する。馬連が基本戦術も、 その他の券種も臨機応変に使って勝つことを優先。

◆有料情報◆
1日あたり2000ptでご利用いただけます。当日10時00分までに「特設ステージ」の中にアップして、メルマガで連絡します。「特設ステージ」への移動は無料です。メルマガを登録されていない方でも購入していただけます。

◆特設ステージ◆
TOPページからログインすれば「特設ステージ」の項目が表示されます。ログインする前は表示されません。

◆無料メルマガ◆
登録や解除は何度でも自由自在(無料)です。

[バックナンバー]

2018/12/14 09:00
2018/12/10 09:00
2018/12/09 08:30
2018/12/08 08:30
2018/12/06 18:41
2018/12/04 10:00
2018/12/02 08:30
2018/12/01 08:30
2018/11/30 09:00
2018/11/26 08:30
2018/11/25 08:30
2018/11/24 08:30
2018/11/23 09:00
2018/11/20 10:30
2018/11/18 08:30
2018/11/17 08:30
2018/11/15 08:30
2018/11/12 08:30
2018/11/11 08:30
2018/11/10 08:30
2018/11/09 11:00
2018/11/06 11:00
2018/11/04 08:30
2018/11/03 17:56
2018/11/03 08:30
2018/11/02 09:00
2018/10/31 10:00
2018/10/28 08:30
2018/10/27 08:30
2018/10/26 09:00
2018/10/24 09:00
2018/10/21 08:30
2018/10/20 08:30
2018/10/19 10:00
2018/10/17 09:00
2018/10/14 08:30
2018/10/13 08:30
2018/10/12 09:00
2018/10/10 09:00
2018/10/08 08:30
2018/10/07 08:30
2018/10/06 08:30
2018/10/05 11:00

» 予想家一覧に戻る